南九州病院について

臨床検査科

診療内容・特色

臨床検査科は患者様に質の高い検査成績を 提供するために医師1名、臨床検査技師9名で業務を行なっています。検査科は大きく分けて3部門で構成されています。
病理診断部門では、組織の一部や細 胞を集め、顕微鏡で見える標本を作り病理診断報告をおこなっています。
生理検査部門は、心電図・肺機能・脳波・エコーなど特殊な機械を使って患者様から 直接情報を得る検査です。
検体検査部門は、貧血や炎症など見る血液検査、肝機能やコレステロール、腫瘍マーカーなど血液中の成分を調べる生化学検査、 肝炎ウイルスなどの免疫血清検査、結核菌など病原体を調べる細菌検査等があります。

医師プロフィール

部長 脇本 讓二

専門分野 病理・細胞診断
病理解剖(剖検)
そのほか、専門ではありませんが、以下の活動を行っています。
自己血輸血
院内感染対策
医療安全
資格等 日本病理学会認定病理専門医
日本臨床細胞学会認定細胞診専門医
死体解剖資格

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る