医療関係者向け

看護業務委員会

目的

看護業務に関する検討を行い、業務の効率化と標準化を図ることを目的とする。

活動内容

看護業務の検討・改善に関することを取り扱い、総合的な看護提供体制の整備を行う。
看護基準・手順の点検・修正の実施。

平成20年度 看護業務委員会年間計画

目的

  1. 看護基準・手順の活用と見直しを行い、看護技術の統一を図る
  2. がん看護マニュアルを作成し、統一した看護実践を遂行する
  3. 標準看護計画を作成し、根拠に基づいた看護に繋げる
  4. 看護必要度を活用し業務改善を図る

目標

  1. 看護基準、手順の活用・見直しができる
    • 看護基準、手順の活用度をアンケート調査し評価する
    • 検査、処置手順の見直し
    • 循環器手順の作成
  2. がん看護マニュアル作成ができる
  3. 標準看護計画の見直しと追加ができる
  4. 看護必要度を理解しスタッフへ評価方法の指導ができる
平成20年度看護業務委員会年間計画
内 容 方 法 司会 書記
4月 ・メンバー紹介
・会則について
・年間計画について
・各病棟目標
・看護基準、手順活用度のアンケート内容の検討
・看護必要度の学習会
年間計画、各病棟目標発表
役割分担、グループ編成の発表
看護基準、手順活用度のアンケート内容の検討
「看護必要度」の講義・事例演習
4病棟 5病棟
5月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順活用度のアンケート内容の検討
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
・看護必要度学習会
グループ毎の計画立案、実施
看護基準、手順活用度のアンケート内容の検討
病棟で1事例評価しての意見交換
5病棟 6病棟
6月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順活用度のアンケート実施(1回目)
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
グループ毎の計画実施 6病棟 7病棟
7月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
・看護基準、手順活用度のアンケート結果報告
・看護必要度を実践しての報告
グループ毎の計画実施
看護基準、手順活用度のアンケート結果より課題を明確にする
看護必要度を実践しての意見交換
7病棟 8病棟
9月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
グループ毎の計画実施
各担当の進行状況発表
8病棟 9病棟
10月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
グループ毎の計画実施 9病棟 10病棟
11月 ・がん看護マニュアルの作成
・看護基準、手順の見直し(検査・処置)
グループ毎の計画実施 10病棟 緩和
ケア
12月 ・標準看護計画(循環器)の追加 各担当の進行状況発表 緩和
ケア
1病棟
1月 ・看護基準、手順活用度のアンケート実施(2回目)
・標準看護計画(循環器)の追加
グループ毎の計画実施 1病棟 2病棟
2月 ・年間反省と次年度の課題
・看護基準、手順活用度のアンケート結果報告
委員会反省・個人反省のまとめ 2病棟 3病棟
3月 ・次年度計画   3病棟 4病棟

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る