医療関係者向け

看護感染監視委員会

目的

職員の感染に対する意識を高め、院内感染の対策及び防止に関する事柄を計画・実施し、院内感染を防止する。

活動内容

  1. 院内感染の現状の把握
  2. 病棟における院内感染監視サーベランス
  3. 院内感染防止のためのシステム作り
  4. 誤刺予防対策の実施
  5. 感染対策マニュアル作成の協力
  6. 感染に関する職員教育
平成20年度看護感染監視委員会年間計画
項 目 内 容
4月 オリエンテーション
手洗いに関するアンケートについて
委員会規定・マニュアルの説明
感染対策状況報告用紙説明
監視ラウンドの説明
アンケート検討
5月 感染監視ラウンド
誤刺0強化月間
針刺し事故の予防について
手洗いに関するアンケート実施
病棟ラウンドと課題検討
誤刺0月間ポスター配布
手洗いに関するアンケート説明
6月 感染対策取り組み状況報告
衛生的手洗い・手袋について
意見交換
手洗い・手袋着脱の実技
7月 感染監視ラウンド 病棟ラウンドと課題検討
9月 感染監視ラウンド
感染対策取り組み状況報
病棟ラウンドと課題検討
10月 感染対策取り組み状況報告
消毒法・環境整備について
意見交換
11月 感染監視ラウンド ラウンドの結果と課題検討
12月 感染対策取り組み状況報告 意見交換
1月 感染監視ラウンド
院内教育
ラウンドの結果と検討事項
手洗いに関するアンケート実施
2月 感染対策取り組み状況報告
年間活動の評価
感染対策取り組み状況まとめ
手洗いアンケート評価まとめ
次年度に向け課題の検討
3月 感染監視ラウンド
次年度の活動計画
ラウンドの結果と検討事項
次年度の活動計画検討

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る