医療関係者向け

看護部

看護部

  • 病棟・中材・手術室・外来紹介
  • 緩和ケア棟
  • 委員会紹介ファイル
  • 看護研究ファイル
  • クリティカルパス
  • 専門看護師・認定看護師

看護部の理念

知恵と心(やさしさ)で患者さまのQOLを高める看護を目指します。

看護部イメージ

看護部基本方針

  1. 患者さま一人ひとりが安全で安心できる思いやりのある看護を提供します。
  2. 医療チームの連携を図り、患者様の満足が得られる看護を提供します。
  3. 職員個々に目標を持ち専門職業人としての役割を果たします。
  4. 病院経営に関心を持ち、経営に参画します。

看護部門の組織

新規採用者看護師募集動画

新人看護師からのメッセージ

看護部イメージ

重症心身障がい児(者)病棟 末廣 公貴

 私は4月より重症心身障がい者(児)病棟に配属され、看護師としての人生がスタートしました。南九州病院を希望した理由は慢性期における看護に興味があったことと、実習で看護師の患者に対するあたたかみのある関わりを学び私もそうなりたいと思ったのが一番の理由です。
4月の頃は不安でいっぱいでしたが、多くの先輩方にやさしくご指導していただき不安もなくなり、少しずつ成長していくことができています。病棟は毎日にぎやかで、患者様の笑顔であふれています。患者様からの言葉以外の声を受け取ることは難しく悩むことがありますが、訴えにあった援助ができ患者様の笑顔が見られた際にとてもやりがいを感じる毎日です。
私自身もまだまだ未熟ではありますが、みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。患者様も笑顔で迎えてくれますよ。

呼吸器内科病棟 中村優歩

私が南九州病院に就職した動機は、実習を通して看護師や病院の温かい雰囲気に惹かれて、この病院で働きたいと感じたからです。
2病棟呼吸器内科に配属されてからもうすぐ10ヶ月になります。学生の頃と異なり、日々複数の患者様を受け持たせていただくこととなり、最初は看護業務や職場の雰囲気に慣れることがやっとだったことを覚えています。そのような中で、先輩看護師や患者様・家族の温かい声かけや笑顔に支えられ、患者様へ接することへの嬉しさや楽しさ、看護へのやりがいを感じることができています。2病棟は肺癌の患者様が多く、病名告知から化学療法、緩和的治療法と、患者様や家族にとって、身体的・精神的苦痛を伴うため、心のケアがとても大切であると感じます。これからも、患者様や家族の思いに寄り添い、ゆっくりと話をする時間を少しでも多く持てるように、学生の頃を思い出し初心に返りながら看護を行っていきたいと思います。南九州病院は、とても人が温かく働きやすい環境です。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

看護部の会議・委員会

看護部会議・委員会の組織図

看護部の教育

目的

看護師一人一人が専門職業人として自覚を持ち、専門的かつ高い看護ケアを提供するための知識・技術・態度を身につけ、南九州病院が担う医療を推進しうる看護実践能力を高め、看護の質的向上を図る。

目標

  1. さまざまな背景にある看護師に、当院の特性や看護部が目指す看護について理解させ看護実践に繋げる。
  2. 看護師の学習状況に応じて段階的・継続的に学習できるようにし専門職業人としての発達を支援する。
  3. 看護の専門性を追求し、専門的看護実践ができる看護師を育成する。
  4. 地域における教育的役割を果たす。

教育体系

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る