医療関係者向け

神経・筋疾患病棟のご案内

療育指導室

  • 重症心身障害病棟のご案内
  • 神経・筋疾患病棟のご案内
  • 小児病棟・母子入院のご案内
  • 通所事業すまいるのご案内
  • お母さんの学習室のご案内 SST(ソーシャルスキルトレーニング)のご案内
  • ショートステイのご案内
  • 病院ボランティアのご案内
  • 在宅重症心身障害児(者)のたんぽぽクラブ・さくらんぼクラブのご案内

神経・筋疾患病棟

病院正面玄関から入って一番奥が6病棟、7病棟で、約80名の方が入院・療養されています。
神経・筋疾患病棟では、療養生活を送られている方に充実した日々を過ごしていただくために、医師をはじめ看護師、理学療法士、作業療法士、栄養士、児童指導員、保育士、療養介助専門員、療育介助員などたくさんのスタッフが連携をとり、一人ひとりに応じたサービスを提供しています。

自治会への支援

年齢別に自治会が構成されていて、さまざまな活動の支援や行事の企画・運営への支援を行っています。

みのり会 (22歳以下)
誕生会や季節の行事、社会見学を実施しています。

あゆみ会 (23歳以上)
病棟生活の課題点や病院への要望などの討議もしています。

サークル活動支援 (平成27年度)

カラオケ カラオケで好きな歌を歌ってストレス発散、高得点を目指し、気分転換をしています。
散歩 戸外に出て季節感を味わったり、気分転換をしています。ベッド上で過ごすことの多い人も院内散歩を楽しんでいます。
コーラス みんなで一緒に童謡や昔懐かしい歌などを歌っています。
ふれあい 鹿児島国際大学の学生さんたちと、ベッドサイドでの交流やレクリエーションなどを行い、交流の場をもっています。
自主活動 参加者それぞれ希望の活動(読書、学習等)を行っています。
ドラマ 様々なDVDを鑑賞して感想を伝え合い、楽しんでいます。
ゲーム ボッチャやカードゲームを通して、交流を行っています。
親睦会 スポーツ、旅行、時事問題などについて会話を行い、楽しく過ごしています。
上映会 大画面のスクリーンで映画を楽しみ、気分転換をしています。
音楽鑑賞 懐メロやポップス等、様々なジャンルの音楽を聴いて気分転換を図っています。
クッキング 簡単な調理を行い、普段の食事では食べられないメニューを食べる楽しみの時間となっています。
My Favorite 同年代の利用者が集い、活動を通して交流を図っています。

個別支援

呼吸器装着患者様は、ベッドで過ごす時間が長く、外出する機会も少なくなりがちです。多くの方がパソコンでインターネット、メール、テレビ、ゲームなど幅広く活用され、世界を拡げています。

行事支援

大きな行事については、各自治会より選出された実行委員により企画・実施しています。

4月 春宴会
5月 端午の節句
6月 クイズ大会
7月 七夕
8月 そうめん流し
9月 花火会 、十五夜
10月 秋祭り
12月 クリスマスレクレーション、クリスマス会食
1月 成人を祝う会(対象者がいるときのみ)
2月 節分、チョコレートフォンデュ
3月 ひな祭り、卒業を祝う会(対象者がいるときのみ)

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る