医療関係者向け

病院ボランティアのご案内

療育指導室

  • 重症心身障害病棟のご案内
  • 神経・筋疾患病棟のご案内
  • 小児病棟・母子入院のご案内
  • 通所事業すまいるのご案内
  • お母さんの学習室のご案内 SST(ソーシャルスキルトレーニング)のご案内
  • ショートステイのご案内
  • 病院ボランティアのご案内
  • 在宅重症心身障害児(者)のたんぽぽクラブ・さくらんぼクラブのご案内

病院ボランティアのご案内

南九州病院では、現在以下のような活動を行っていただいています。

重症心身障害病棟(8.9.10病棟)

  • 遊び相手(語りべ、コーラス、音楽遊びなど)
  • 季節ごとの行事の手伝い
  • 洗濯物たたみ
  • エプロンなどの繕い物
  • 車椅子ダンス
  • 入浴後のケア

神経・筋疾患病棟(6.7病棟)

  • 入浴後のケア(髪の乾かしなど)
  • 散歩、院外外出の付添
  • 洗濯、洗濯物たたみ
  • 買い物支援
  • ふれあいサークル(国際大学ボランティア)
  • 話し相手
  • 絵画のお手伝い

また、秋祭りやクリスマス会など大きな行事にも多くの参加があります。
みなさまのご希望にそってボランティアの受け入れを行いたいと考えていますので、興味のある方はぜひ当院にご連絡下さい。多くの方の参加をお待ちしております。

ボランティア紹介

今回当院にボランティアに来ていただいている方の中から一部の方をご紹介させていただきます。
今後も随時ご紹介をしていきます。

団体ボランティア

縫製 鹿児島友の会

病棟で使用するエプロンや入浴で使うマットの作製、その他破れたものの補整などをしてくださっています。

鹿児島友の会の皆さんは昭和51年より当院でのボランティアとして活躍していただいています。
利用者の方が楽しく食事ができるようにとエプロンの色合いを考えてくださったり、病棟の中が明るくなるよう愛情をこめてかわいらしく作ってくださったりと、利用者の方も喜ばれています。

紙しばい、絵本読み聞かせ おはなしおじさんおばさん

毎月1回、病棟で紙しばいや絵本の読み聞かせをしてくださっています。
わらべうたや季節の歌を交えながら、楽しい時間を提供していただき、利用者の皆さんもとても楽しみにされています。季節のお花や野菜、果物などを持ってきてくださり、その時期の香りや手触りを楽しむ貴重な機会となっています。

個人ボランティア

療育のお手伝い

重症心身障害病棟の午後からの療育のお手伝いに来ていただいています。
当院のホームページを見られたのをきっかけに半年前から来ていただいています。利用者の方と一緒にレクレーションを楽しんだり、お話をしたりしていただき、利用者の方も大変喜ばれています。

今、登録されているボランティアの人数は下記の通りです。

個人ボランティア 41名
団体ボランティア 11団体 141名
182名

病院ボランティアについてのお問い合わせ・申し込み先

直接来院される場合は、病院受付窓口にお申し出下さい。受付から担当者に連絡いたします。

お問い合わせ・申し込み
TEL (0995)62-2121 療育指導室長(内線669)
主任児童指導員(内線664)
FAX (0995)63-1807

院長雑感

交通アクセス

トップへ戻る